2010年03月02日

河口16キロ上流でも水位急上昇=40センチ、利根川で−茨城(時事通信)

 千葉県銚子市の利根川河口から16キロ上流の茨城県神栖市太田で、気象庁が津波を観測した2月28日午後、水位が40センチ上昇していたことが1日、国土交通省利根川下流河川事務所の調べで分かった。同事務所は「利根川の水位が下流から急激に上がることは通常ない」としており、チリで起きた大地震に伴う津波が原因とみている。
 同事務所によると、利根川河口では28日午後2時20分ごろから水位が40センチほど急激に上昇。河口から16キロ上流の神栖市太田の観測点でも同3時ごろから水位が急速に上がり始め、30分後には40センチ上昇した。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震〜日本にも津波〜
津波警報をすべて解除=17時間半ぶり、注意報は一部継続
岩手、高知で1.2メートル=太平洋側各地に津波-65万世帯に避難指示・勧告

過去事件へ適用「憲法違反でない」=時効撤廃・延長で千葉法相(時事通信)
<自民党>谷川参院幹事長「審議拒否する値打ちがない」(毎日新聞)
アパート火災、近隣住民が救出するも住民男性死亡 東京・八王子(産経新聞)
消費者物価1.3%下落=11カ月連続マイナス−1月(時事通信)
韓国で男逮捕=東京・新宿の指輪強盗−警察当局(時事通信)
posted by カミヤマ ヨシヒロ at 18:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中央合同庁舎第7号館西館

中央合同庁舎第7号館(ちゅうおうごうどうちょうしゃだい7ごうかん。英語:Central Government Building No.7)は、日本の中央省庁の合同庁舎である。概要東京都千代田区霞が関の「霞が関コモンゲート」内に立地する合同庁舎である。金融庁、文部科学省、地震調査研究推進本部、日本ユネスコ国内委員会、会計検査院などの官公庁が入居している。2棟のビルから構成されており、各棟はそれぞれ「中央合同庁舎第7号館東館」、「中央合同庁舎第7号館西館」と呼ばれている。なお、中央合同庁舎第7号館西館は「霞が関コモンゲート西館」とも呼ばれている。中央合同庁舎第7号館の維持管理および運営は、新日鉄エンジニアリングらの出資により設立された霞が関7号館PFIが2021年度まで担うことになっている[1]。また、霞が関コモンゲート内に隣接して設置された民間商業施設については、霞が関7号館PFIが2034年度まで所有し運営することになっている[1]。「霞が関コモンゲート」も参照沿革2007年4月、再開発中の旧文部省庁舎(手前)と中央合同庁舎第7号館東館(奥)隣接して立地していた文部科学省庁舎と会計検査院庁舎を取り壊し、新たに建設された合同庁舎である。文部科学省庁舎と会計検査院庁舎の建て替えに際しては、PFI事業としてBuild Transfer Operate方式が採用された[1]。また、庁舎の建て替えの実施とともに、都市再生機構の「霞が関三丁目南地区第一種市街地再開発事業」も並行して実施され、庁舎に隣接する周辺街区が一体的に整備された。この計画は「霞が関R7プロジェクト」と命名され、官民共同で両事業が進められた[1]。中央合同庁舎第7号館は、2005年1月7日に着工され、2007年10月2日に竣工した。同日、中央合同庁舎第7号館3階にて「中央合同庁舎第7号館整備等事業・霞が関三丁目南地区第一種市街地再開発事業竣工記念式典」が開催され、国土交通大臣の冬柴鐵三をはじめ、文部科学大臣の渡海紀三朗、内閣府特命担当大臣(金融担当)の渡辺喜美、会計検査院長の大塚宗春、都市再生機構理事長の小野邦久らが出席した[2]。また、再開発により整備された周辺街区は「霞が関コモンゲート」と命名された[1]。霞が関コモンゲート内には、中央合同庁舎第7号館だけでなく、文化庁が入居する「旧文部省庁舎」や、商業店

森繁さん偲ぶ会 枚方市民ら1200人「知床旅情」合唱(毎日新聞)
各地で今年の最高気温、4月上旬から中旬の陽気(読売新聞)
<訃報>赤堀和郎さん75歳=元電通常務(毎日新聞)
<五輪フィギュア>名古屋市長「3選手で聖地をパレード」(毎日新聞)
<ニュース1週間>バンクーバー五輪が開幕/フィギュア高橋が銅/スピード男子五百で長島が銀、加藤が銅(毎日新聞)
posted by カミヤマ ヨシヒロ at 03:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。